DHAで頭がよくなる…だけじゃない効果

魚DHA(ドコサヘキサエン酸)は魚に含まれる栄養で、何となく“頭が良くなる”成分というイメージをもっている人もいると思います。

実際に脳の中でも記憶力に関わる海馬という部分にはDHAがたくさんあるので記憶力と関係があると考えられています。日本では記憶力がいい=頭がいいと思われている節もあるのでDHAが豊富な魚を食べると頭がよくなるといわれているようです。

さらにDHAの効果はこれだけではありません。

  • 認知症になるリスクを下げる
  • セロトニンを増やして心をを落ち着かせる
  • 動脈硬化の進行をおさえる
  • 目が正常に働くのをサポートする

などの効果を示唆している研究もいくつかあります。

ところが日本人は魚を食べる量は減少傾向にあるのでDHAの摂取量も減っている可能性があります。確かに魚は調理が面倒だったりしますが、最近ではfast fishといって簡単に調理ができる魚もスーパーにたくさん売っています。またさばなどの缶詰を利用するのもいいですね。どうしても魚が苦手な人はサプリメントで摂取してもいいかもしれません。